簡単に家事を楽にする

>

時間をかけずいつも清潔な環境に

ながら掃除でマメに掃除を完了させる

何かしながら別のこともやってしまう。実は、これ掃除という家事の効率アップに役立つ方法なのです。掃除をしようと意気込まなくても、何かの作業と一緒に掃除が出来てしまうため、掃除が面倒という方にもこの方法なら、無理なく続けやすいといえます。
例えば、床掃除ではフローリングのモップ掛けという作業が面倒に感じる方も多いもの。そこでお部屋で使うスリッパに一工夫してしまうのです。スリッパの床面が接する部分に床掃除に効果的なマイクロファイバー等の布を張り付けておくと、普段室内をスリッパで歩行するだけで、充分床拭きの効果を発揮します。また、市販される床拭き効果のある素材で作られたスリッパを利用するといった手もあります。
これで毎日の床拭きは楽をして、週1回程度のモップ掛けで充分キレイを保つことができます。

使った後のちょっと拭きが効果的

あえて掃除の時間を作るというのも面倒に感じるところ。そこで、使ったらちょっと拭きという習慣を作るのはいかがでしょう。使った後に拭くことで、汚れが付きづらくなり掃除をあえて行わなくても良くなります。これも無理なく家事の効率アップにつながります。
例えば洗面所の掃除は、鏡のこびり付きや洗面台の汚れなど、掃除する箇所が多く面倒になりがちな部分です。そこで、洗面所は使ったらすぐに拭くようにしてみましょう。
家族にも習慣化をはかりたいなら、洗面所を拭く専用の小さなタオルを備え付け、使った後に周辺を拭けるようにしておくのです。
汚れは付いた直後が一番落ちやすいもの。こうして使った後なら、すぐに汚れを落とせて、いつもピカピカの状態を保つことができます。


この記事をシェアする